忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/08/23 01:36 |
田口線廃線跡をたどる(3)


R257線の清嶺トンネルも、田口線のトンネルを拡張して作られたもの。

ここを過ぎると、「田口線廃線跡をたどる(1))」の冒頭の橋に出る。



橋を越え、トンネルを抜けると、このような町道が旧田口駅まで続く。



トンエル



短いトンネルがいくつも続く。



このトンネルは山を突き抜いたのではなく、山肌を削ってトンネルを作ったと思われる。



清嶺からの田口線は、寒狭川沿いに作られている。



ここが旧田口駅があった所。

10年前までは駅舎跡や旅館の跡があったようだ、今はきれいに整地されている。



ツーリングの最後に、設楽町の中心地にある「奥三河郷土館」に立ち寄ったところ、移設のため昨年10月に閉館となっていた。

屋外に田口線を走っていた列車が展示してあった。

新施設は平成31年度に開館の予定。

野遊人
 

拍手[4回]

PR

2017/07/06 08:43 | Comments(0) | ツーリング

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<田峯城 | HOME | 田口線廃線跡をたどる(2)>>
忍者ブログ[PR]