忍者ブログ
災害訓練@豊川メイツクリニック

こんにちは、
豊川メイツクリニック 事務 高澤です(o^∇^o)ノ

すっかり秋らしい季節になってきました。
最近は少し寒いくらいですね。

さて、先日の記事で豊橋の鈴木さんが書いてみえましたが、
豊川メイツクリニックでも
11/7(月)、11/8(火)災害訓練が実施されました。


東海地震が発生し、停電、復旧のめどがたたないことを想定しました。



ranntann1.JPG











停電を想定するので館内の電気を消して暗くします・・・
そこで活躍したのが↑のランタン!


小さいのにLEDライトでかなり明るいです(*'ー'*)


ranntann2.JPG











患者さんやスタッフが暗い中安心して避難できるよう、
院内の数か所に設置します。


一方透析室では、
数台の透析装置の電源を落とし、バッテリー運転で血液ポンプを作動させ、実際災害が起こった時の状況に近づけます。


足の不自由な患者さんは・・・


saigai.JPG










↑↑↑このように、運ばれます。

実はワタクシ、今回の災害訓練で、
この運ばれる役を体験させていただきました!

はじめは、運ばれるのって怖いのかな・・・?と
本当にビクビクしていました。

しかし!実際は、ケアスタッフがきびきびとその場を仕切り、
手際よく運ばれ、全く恐怖を感じませんでした(*´∇`*)


体験してみて思うことは、
スタッフが自信を持って対応してくれているかは、
患者さんにちゃんと伝わります。
災害など、想定外のことが起こった時こそ、
テキパキと行動し、患者さんに安心感を与えないといけないなと
思いました。

それにはやはり日頃の訓練ですよね。


東海大地震が起こると言われて久しい今日この頃ですので、
万が一のことにしっかりと備えていきたいと思います(o^∇^o)ノ




拍手[5回]

PR

2011/11/10 10:01 | Comments(0) | TrackBack(0) | 豊川メイツクリニック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新築工事No.11 | HOME | 豊橋メイツクリニックの災害対策>>
忍者ブログ[PR]