忍者ブログ
まだまだ油断できないインフルエンザ

豊橋市では市内の1週間あたりの1定点医療機関あたりのインフルエンザ患者報告数が10を超えた場合に「注意報レベル」、30を超えた場合に「警報レベル」として、流行を注意喚起している。

 

2012年、13年は定点当たり80前後と猛威をふるったが、一度警報が発令したが今年はそれほど流行しているわけではない。

 

それでも豊橋メイツや豊川メイツに通院している透析患者さんは、インフルエンザに罹患される方が散見される。

患者さんばかりではなく、インフルエンザに罹り出勤停止を命じられる職員もいる。

※昨年ボクはインフルエンザに罹り、5日間の出勤停止を命じられた。

 

実はボクのカミさんが発熱し、昨日近医を受診したところインフルエンザB型と診断が下り、“家庭内別居”になっている。

 

暖かくなってきたとはいえ、まだまだ油断はできない。

手洗い、うがいを励行して、インフルエンザに感染しないよう努めましょう。

野遊人

 

拍手[3回]

PR

2014/03/18 15:22 | Comments(0) | 豊橋メイツクリニック

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<曳家 | HOME | 雪、強風、ホワイトアウト、雨の野伏ヶ岳>>
忍者ブログ[PR]