忍者ブログ
スロッシング現象

スロッシング現象をご存知だろうか。

液体が入っているタンクに振動を加えた場合、内部の液体が揺り動く現象をいう。


激しいスロッシングは、タンクを破壊することがわかっている。


例えば十勝沖地震や東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生した時、原油タンクの浮き屋根が破壊され、火花からの引火により火災が発生した。


原油タンクに限らず、3階以上の建物には受水槽が設置され、飲料水などが貯留されており、地震が発生すれば、スロッシング現象を受けることになる。


ボクの家の近くの市営住宅には、屋上に受水槽が設けられている。



このような構造の受水槽は、大きな地震に遭遇すると、スロッシングにより受水槽が破壊されることは明らかであり、先日全ての受水槽が撤去された。

当法人の4つの透析施設にも受水槽が設置され、大量の水を必要とする透析用水の受水槽は20t以上になる。

三遠メディメイツの災害対策員会では、各施設の受水槽が、スロッシングにより破壊されないか、専門業者に調査を依頼中で、現在大学に資料が届られて検討中だそうだ。

どんな結果になるか興味がある。

野遊人



拍手[2回]

PR

2015/09/15 13:35 | Comments(0) | 豊橋メイツクリニック

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<竹田城に引けを取らない中津川の苗木城(1) | HOME | 下呂温泉墳泉池>>
忍者ブログ[PR]