忍者ブログ
岡崎メイツ腎・睡眠クリニック透析室新装に向けて
岡崎メイツ腎・睡眠クリニックの4回の透析室の改築がほぼ終了し、3月のオープンに向けて、新しい逆浸透装置の講習を、メーカーのJWS(日本ウォーターシステム)の担当者から受けた。

4人の臨床工学技士が熱心に聞いているでしょ。
逆浸透装置とは、水道水をさらに浄化して、純度の高い水にする装置。
この装置が停止すると透析治療ができなくなるため、トラブルの回避に努めねばならず、おのずと技士は真剣に聞かざるを得ない。

新たに導入される装置が設置の準備に並んでいる。

こちらが透析室

透析装置が設置していないため広く感じるが、豊橋メイツの透析室と比較するとやや狭い。

今回、逆浸透装置の説明を行ったJWSのIさんは、若い頃モトクロスのレースに出場していたバイク好き。
Iさんが来ると、挨拶もそこそこにバイクの話に花が咲いてしまう。
但し、作業の邪魔にならないように途中で切り上げるが・・・(本当かな?)

野遊人

拍手[4回]

PR

2015/02/26 19:49 | Comments(0) | 豊橋メイツクリニック

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<日帰り温泉「大東温泉シートピア」 | HOME | スーパー爺ちゃんを訪問>>
忍者ブログ[PR]