忍者ブログ
患者さんは高校在学中の先生だった
患者さんの待合室に、今年上梓した患者Hさんの自叙伝があった。
たんたんとした筆致で、Hさんの生い立ちから現在の近況が描かれている。
自叙伝の中ほどに「昭和38年から16年間H高校に赴任」とある。
ボクの在学中にHさんが、教師として赴任していたことをここで知った。
家に帰ってアルバムを見直すが、全く記憶がない。
記憶にないのはH先生だけではないが。
当時70数人の先生がいたが、直接教えをいただかないと記憶が薄れてしまうのか。
なんといっても40数年前の話だ。

改めてHさんに非礼をお詫びして、当時の話をさせていただいた。
Hさんは生物の先生で、生物はM先生に教えていただいた。
1年生の担任はO先生、2年時はHi先生、3年生はN先生。
いや~なつかしいね~。
当時の校舎は戦前の木造校舎で・・・
そうだったね~
Hさんから、そうとは知らず技士の野遊人さんに何でも注文を出して失敬したね。
などなど当時の思い出話に花を咲かせた。

野遊人



拍手[5回]

PR

2011/12/08 19:46 | Comments(0) | TrackBack(0) | 豊橋メイツクリニック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<年賀状を書き終えた | HOME | 新築工事No.14>>
忍者ブログ[PR]