忍者ブログ
東日本震災ボランティア
先日、東海北陸道「ひるがのSA]で休憩していたところ、知人と出会いました。
友人と大型バイクに乗って仙台に行き、数日間復興のボランティア活動をして、その足で北海道に渡り、ツーリングを楽しんできた帰りだそうです。
奇遇な出会いでした。

娘がバイクを購入した、ヤマハのバイクショップの店主の話です。
ショップのお客さんが250ccのオフロードバイクで東日本に行き、復興の手伝いをしていた時、被災した人が「こういうバイクがあると便利だなあ」とつぶやいたのを聞き、「置いていくよ」と気前よく譲ってきました。

やはり同じような話です。
私が所属しているツーリングクラブの一人は、乗って行ったイプサムを被災者に譲ってきました。

こんな思い切ったことはできませんが、私も何か行動したいと思います。


           野遊人

拍手[5回]

PR

2011/07/04 10:47 | Comments(1) | TrackBack(0) | 豊橋メイツクリニック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

日本人の助け合いの精神は本当に素晴らしいですね。

今夏は「被災地の方が苦しんでるのに、自分は冷房を使っているなんて・・・」と考えて、
冷房をひかえる方も多いそうです。
なんと義理堅いことでしょう・・・。

でも熱中症になっては危険ですので、
被災者の方への支援等は自分の健康が損なわれない程度に一生懸命やらなくてはいけませんね。

自分のできる範囲でしっかり応援していきたいです。
posted by Gat 2011/07/05 11:59 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ウシガエルの求婚 | HOME | 江戸時代の家屋が残る大平宿>>
忍者ブログ[PR]