忍者ブログ
永源寺

紅葉でも有名な永源寺を紹介しましょう。
入り口から石段を登ると、左手にある石垣の石仏が迎えてくれる。
d7789f6f.jpg
小さくて見難いが7体ある。














58fe77fa.jpg
山門
ここで拝観料500円を払う。

永源寺は南北朝時代に創建されたが、兵火で全てやかれ、現存する建物はなく、江戸時代に再建されたものばかり。





c5ccbb3a.jpgご本尊の世継観音をまつる方丈
屋根は琵琶湖のヨシで葺かれ、草葺きの屋根では全国屈指だそうだ。









f16e4923.jpg松尾芭蕉もここを訪れ、句を残している。
こんにゃくの さしみも少し 梅の花

山間地の多くがそうであるように、ここもこんにゃくが名物。











78542e04.jpg法堂 はっとうと読む。
後水尾天皇より寄進された釈迦牟尼佛・迦葉尊者・阿難尊者が奉安されている。









bb993781.jpg永源寺の奥にある山には、四国八十八箇所霊場巡りの探勝歩道がある。
案内の人が言うには、ここまで歩く人はあまりいないそうだ。
先の豪雨でかなり道が荒れ、まだ整備できていない。
でも歩けないほどではない。
すべて回ってみた。








たっぷり汗をかいたので“八風の湯”に入り汗を流した。
湯を出て入湯料を払う。
「1500円です」「エッ・せん・ご・ひゃく・えん!」
冷や汗が出た。

野遊人

 

 

拍手[4回]

PR

2011/11/06 09:19 | Comments(0) | TrackBack(0) | 豊橋メイツクリニック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<災害訓練を行いました | HOME | 永源寺の紅葉>>
忍者ブログ[PR]