忍者ブログ
浜松天竜区春野の旅
浜松市天竜区春野を走るR389(水窪森)線を北上して水窪まで行き、スーパー林道天竜線南下する予定で家を出た。
R362線にある道の駅「いっぷく処横川」で休憩。
藤の瀬ホタル公園の案内板を見て左折するとR389線に入る。
しばらく進むと車1台分の幅しかないトンネル小石間隧道に入る。
トンネルの中ほどにすれ違いができるよう待機スペースが設けられている。
CIMG6529.jpg













さらに進むと、対岸に発電所がある。
昭和13年に稼働した「豊岡発電所」
上流の豊岡堰堤で取水した水を、212mの落差を利用して発電している。
CIMG6530.jpg
















水窪に行くには、写真にある橋を渡らなければならないところを直進してしまい、とんでもない所に行ってしまった。
着いた先は石切集落。
集落と言っても廃校となった学校跡と2軒しかない。
学校の建物は一時宿泊施設として利用されたようだが、あまりにも辺鄙なところで、今は利用した形跡がない。
CIMG6533.jpg















産業遺産といえる丸ノコがあった。
CIMG6531.jpg














さらに進むと、集落の水道の水源があった。
水道といっても、滝から落ちてくる水を受けて、集落に流しているものだ。
案内板には「石切水道組合 平湯沢 50年設置」とある。

CIMG6534.jpg



















この先は舗装がなくなり、ここでUターン。
下の集落まで10数キロもある。
便利な生活に浸かっているボクにはとても暮らせない。


予定を変更して、一旦豊岡発電所まで戻り、勝坂神楽の里を覗いてみることにした。
勝坂神楽の里は気田川の左岸にあり、赤い吊り橋を渡る。

CIMG6539.jpg















伝統芸能が受け継がれているのでしょう。
神楽の伝承館があり、吊り橋のワイヤは神楽の面だ。

CIMG6536.jpg















ここも過疎化が進み、小学校は廃校となって公民館として利用されている。
CIMG6537.jpg















本日の旅はこれで終了。
道を間違え思わぬ旅となった。


いつものバイクと違うのでは?
セカンドバイクを購入してしまったのだ。
カワサキのスーパーシェルパ(スーパーなど付けなくてもいいのに)
中古で購入。

野遊人
 

拍手[4回]

PR

2011/10/19 10:18 | Comments(0) | TrackBack(0) | 豊橋メイツクリニック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<愛犬のカット ビフォー&アフター | HOME | 二俣城>>
忍者ブログ[PR]