忍者ブログ
鈴鹿スカイライン開通
平成20年9月、三重県の御在所岳周辺を猛烈な豪雨が襲い、鈴鹿スカイラインは土砂崩れのため不通となっていた。
11月3日に、3年に及ぶ工事が終了したので、3日、紅葉見物を兼ねてツーリングしてきた。
スカイラインの開通を一番待ちかねていたのは、ドライバーやライダーではなく、山屋さんではなかろうか。
スカイラインの両側の、駐車できるスペースはぎっしりと山屋さんの車ばかりだ。
何と言っても、ここに御在所、国見、鎌ヶ岳の登山口があるからだ。
a7bea3cc.jpg

野州川にかかる橋から眺めた御在所岳。
紅葉にはちと早かった。











803ba739.jpg


武平峠からスカイラインを滋賀県側に下ると野州川ダムがある。
宇連ダムや大島ダムなどの東三河の水がめは満水だが、ここは半分にも満たない。










9697dcc1.jpg

野州川ダムから下流の集落を望む。












a988c1cf.jpg

野州川ダム下流の蔵王ダムは、満水だった。
心配しなくてもよかった。












0a77fab5.jpgここから少し下り北に折れると、綿向山登山口。
過去2回登ったことがあるが、その時はスカイラインが不通だったので、名神高速道を遠回りしなければならなかった。

ついでに西明寺を訪ねてみた。
正しくは西明禅寺。
臨済宗永源寺派に属し、奈良時代に創建されたという。
十一面観音像は国の重要文化財。



昼食を済ませた後、永源寺を訪れた。
次回のブログで

野遊人
 

拍手[2回]

PR

2011/11/04 10:42 | Comments(0) | TrackBack(0) | 豊橋メイツクリニック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<永源寺の紅葉 | HOME | Trick or treat☆>>
忍者ブログ[PR]