忍者ブログ
TBS水戸黄門
吉田藩=豊橋は手筒花火発祥の地です。
江戸時代、火薬の製造を禁止されていましたが、吉田藩だけが許され、手筒花火が開発されたと聞いています。

5日に放映されたTBSのドラマ「水戸黄門 楓に惚れた手筒花火師・吉田」は豊橋が舞台でした。
手筒花火師茂兵衛を演ずる加藤茶が、手筒花火を上げるシーンの代役を、ボクの従兄弟が行いました。
従兄弟から連絡があり、普段見ないTVドラマを見たしだいです。

42年続いた「水戸黄門」は今年幕を閉じることになりました。
時代劇フアンにとっては寂しいでしょう。

野遊人



拍手[3回]

PR

2011/09/06 18:26 | Comments(0) | TrackBack(0) | 豊橋メイツクリニック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<仙台大好き!東北頑張れ! | HOME | 豊橋メイツクリニック新築工事>>
忍者ブログ[PR]