忍者ブログ
日本のチロル下栗の里ツーリング
CIMG0468.jpgこの光景を見たことがある方、多数いらっしゃるではないでしょうか。
長野県下伊那郡上村下栗にあり、日本のチロル「下栗の里」です。「にほんの里100選」に選ばれています。
3年前、南アルプス南端に位置する2591mの光岳(テカリダケ)に登った帰りに寄りましたが、今回は静岡のツーリング仲間5人で訪れました。


CIMG0467.jpg水窪町にあるオートキャンプ場「マロニエの里」で待ち合わせて、快晴の空の下、152号線を北上します。

下栗の里へは車がすれ違えないような細く急坂な道を上ります。
標高1,000m、傾斜40度の急峻な山肌に、民家があり、畑があり、人々の営みがあります。驚くことに縄文時代より人が住んでいたそうです。

集落の一番上にある、地元の主婦らが土日中心の週末のみ営業している「はんば亭」で休憩。地元で採れたそば粉をはじめ、山菜やいも田楽・こんにゃくを提供しています。

CIMG0472.jpgCIMG0471.jpg










そこから20分ほど歩いたところに、下栗の里のビューポイントがあり、初めの写真がここから撮ったものです。
s03011.jpgさらにバイクを30分すすめると「ハイランドしらびそ」です。
車より圧倒的にバイクの方が多く、ライダーはオジさんばかりです。






CIMG0474.jpgここで昼食を食べて、しらびそ峠から矢筈トンネルを通り飯田市へ向かい、帰路の151号線へと出ます。
道の駅「千石平」で休憩し、お土産にトウモロコシを購入しました。
とっても甘いトウモロコシでした。
豊根村の道の駅「グリーンポート宮島」で解散。



鳳来町に入ったっところで信号が消え、コンビニの照明が消えています。
落雷による停電?雷さんが節電を後押ししてくれたのでしょうか。

野遊人
 

拍手[4回]

PR

2011/08/15 08:28 | Comments(0) | TrackBack(0) | 豊橋メイツクリニック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<節目の還暦同級会 | HOME | メイツクリニックの新らしい装置を紹介します>>
忍者ブログ[PR]