忍者ブログ
田立の滝 山歩き
f8a9b759.jpg雨の天気予報が晴れのち曇りに訂正されたため、急きょ長野県南木曽(なぎそ)町の田立の滝を眺めながらの山歩きに行ってきました。
田立の滝とは、大滝川にかかる滝(螺旋滝、洗心滝、霧ヶ滝、天河滝、不動滝、鶴翼滝、そうめん滝)の総称です。

3年前、雨で登山道が崩壊したため、町が2年半の歳月をかけて整備し、今年4月から入山可能となりました。
左は、新しく架け替えられた木道です。



fec74546.jpg初めに現れるのは「螺旋の滝」
水が落ちる途中で岩にぶつかり、ねじれて滝つぼに落ちています。











e7e45709.jpg「洗心の滝」の滝を見て足を進めると「霧ヶ滝」が現れます。












3a8fd80e.jpgそして「天河滝」大きな名前にふさわしく、落差40mの主瀑布です。












bc269951.jpg
「龍ヶ瀬」と名付けられた浅瀬が現れます。
この先、町の予算が底をついたため、工事がストップしていて、登山道は通行止めになっています。
川にかかる「雲上橋」を渡り、不動岩展望台を目指します。


71986dcb.jpg不動岩展望台から林道を進むと、素掘りのトンネルが現れます。
かつて林業が盛んだった頃、木材の搬出に利用した森林鉄道の跡です。

林道の水たまりには、孵ったばかりのオタマジャクシがいっぱいいました。
水が干上がらないのを祈るばかりです。

今回の山歩きは、天然のマイナスイオンをいっぱい浴びることができました。
いいことばかりではなく、山頂の天然公園で、山ダニに刺されてしまいました。
痛みと腫れが二日間続きました。
山ダニに刺されたら必ず皮膚科を受診してください。
侮るとひどい目にあいます。

 野遊人

拍手[5回]

PR

2011/06/16 10:46 | Comments(0) | TrackBack(0) | 豊橋メイツクリニック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<可睡ゆりの園と可睡斎(&祝1歳♪) | HOME | いよいよ取り壊しが始まりました>>
忍者ブログ[PR]