忍者ブログ
第59回日本透析医学会学術集会・総会
第59回日本透析医学会学術集会・総会が、神戸国際会議場、神戸国際展示場、神戸ポートピアホテルなどの会場で、昨日より4日間の予定で開催された。
当法人からも多くのスタッフが、演題発表や最新の知見や技術の獲得に参加している。

59回ということは、少なくとも59年前から透析医療が行われているということ。
ボクがこの業界に入ったのは昭和59年だから30年になり、当法人で透析を受けている患者さんの中には、ボクの職歴より長く透析を受けている方が何人かいる。

透析治療は行われるようになった頃は絶対的に透析装置が少なく、装置の空きを待っている間に亡くなったり、高額な医療費が払えなく透析を受けずに亡くなる患者さんもいて、悲惨な時代でもあった。

昭和47年に身体障害者福祉法の対象となり、更生医療が受けられるようになり、透析患者さんの医療費の負担が大きく軽減されるようになった。

野遊人

拍手[3回]

PR

2014/06/13 14:01 | Comments(0) | 豊橋メイツクリニック

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<豊橋メイツの図書クラブ | HOME | 夢に向かって頑張る学生さん☆>>
忍者ブログ[PR]